120th Anniversary

小松薬局

在宅医療支援サービス

お薬の管理で困っていませんか?

  • 薬の管理ができない
  • 薬を飲み忘れる
  • 何種類かの薬を一緒に飲んで大丈夫?飲み合わせは?
  • 何に効く薬なの?
  • つぶして飲んでも大丈夫?

など、お薬について疑問に感じていることはありませんか?

小松薬局は、在宅医療支援サービスに積極的に取り組んでいます。

私たちはお薬を通じたコミュニケーションを大切にし、地域のお役に立てるような在宅支援薬局を目指しています。

訪問事業

小松薬局では、患者さま個々の体調やライフスタイルにあわせたお薬の適正使用を通じて、 最適な医療を受けていただくことは勿論、介護をされているご家族の負担を少しでも軽減することだと考えています。

小松薬局は、患者さまを中心に、地域の医療・介護のチームと組んで在宅訪問に取り組みます。

複数の病院にかかっていても安心

薬剤師が在宅医療で薬剤管理を行うことは、色々な病院にかかっている患者さまにとって、とてもメリットのあるものです。

色々な病院にかかっているうちに、同じような薬が一緒に出たり、余ってきた薬があったりしませんか?

薬剤師が薬剤管理を行うことで、安心して薬が飲めるようになります。

飲み忘れも少なくすることができますよ。

薬剤管理とは

薬剤師が『在宅医療』に関わるポイントは、「薬をきちんと飲めているか」の確認ができるということです。

「もらってきたのはいいけど、飲んでいるうちに薬の数がチグハグになってしまう」
「他の病院からもらってきた薬と混同してしまう」
「一緒に飲んでいいのかわからない」

そんな時は薬剤師に『薬剤管理』をお任せ下さい!

在宅医療の流れ

  1. 患者さまご自身やそのご家族のご要望、または医師・ケアマネージャーが必要と判断した場合、医師の指示のもと薬剤師が訪問します。
  2. 当薬局に処方せんのFAXを送ってください。
    または直接お持ちいただいても構いません。
    ※当薬局ではどの医療機関の処方せんも受け付けております。

  3. 患者さま宅や施設へ薬剤師がお薬を持ってお伺いします。
    服薬指導や副作用のチェックを行います。
    患者様からの相談もお伺いします。

  4. お伺いした内容、情報をもとに患者さま毎に合わせたお薬の服用方法、管理方法などを構築します。
    ご家族や医師、訪問看護師、ケアマネジャー、ヘルパー等と連携を取り合い、患者様お一人お一人に適した医療サービスを行います。

まずは、お問い合わせ下さい

お気軽にお問い合わせ下さい。0823-21-2448

メールでの問い合わせ

Contents


閉じる