120th Anniversary

小松薬局

先輩たちの声

奥正 雅子

焼山北店 管理薬剤師
福山大学卒

(2000年 入社)

いつでも気軽に立ち寄れる
地域の皆さんの健康を支える薬局にしていきたい

スタッフ全員の笑顔が絶えず、
毎日楽しく仕事をしています。

大学卒業後、病院勤務を経て2000年に小松薬局に入社しました。入社当時は東片山店で、耳鼻咽喉科調剤の経験を積みました。

2002年に焼山北店が開局し、管理薬剤師として異動しました。現在は小児科調剤、在宅業務、介護老人施設の調剤を行っています。

2005年に結婚し、2007年、2009年、2014年に産休、育休制度を取得して3人の子供を出産しました。3人目の子供を出産後、3人の子供を抱えての仕事復帰はとても不安でした。仕事復帰したものの、育児と家事、そして仕事の両立は想像していた以上にハードでした。「このまま仕事を続けられるのか」という不安がいつも頭の中をよぎりましたが、現在も薬剤師として仕事を続けられるのは仕事のやりがいがあるからです。

管理薬剤師として、日常業務ではスタッフ全員が細かいところまでコミュニケーションをとり、すべての情報を共有し、スムーズに業務が行えるように心がけています。そのせいかスタッフ全員の笑顔が絶えず、毎日楽しく仕事をしています。

在宅業務では医師と情報を共有し、患者さん一人一人の状態を把握して服薬管理を行っています。患者さんの「いつもありがとう!」の言葉が嬉しく、やりがいが倍増します。

また、指導薬剤師として薬学生の薬局実務実習の指導を行っていますが、薬学生の日々の成長に立派な輝く薬剤師になって欲しいという想いが募り、指導にも熱が入ります。

このように日々の業務に追われながらもやりがいを感じる毎日ですが、まだまだやりたいことはたくさんあります。

これからも地域に密着し、地域の皆さんに信頼される薬局、薬剤師になるための努力を重ね、いつでも気軽に立ち寄れる地域の皆さんの健康を支える薬局にしていきたいと思っています。

プロフィール

福山大学卒業後、病院勤務を経て2000年に小松薬局に入社。

東片山店で経験を積み、2002年の焼山北店開局と同時に管理薬剤師として配属。

Contents


閉じる